なぜセンターピースを受講しようと思ったのか〜簡易版②
この記事の所要時間: 245

なぜセンターピースを受講しようと思ったのか〜簡易版① からの続き

通信制高校と聞いていたので学力レベルは
そんなに期待していなかったのですが
行ってみたらビックリです。

サポート校は個別指導で
授業を行うのですが、
最初に私が担当になった生徒は
県内トップレベルの高校から
移ってきた生徒だったのです。

想定以上に教えがいのある生徒たちでした。

それにお昼休みは
生徒と一緒にお昼ごはんを食べたり、
カードゲームやUNOで遊んだり、
生徒とのふれあいも
思いもよらず、とても楽しい時間でした。

あっという間に通信制高校の先生
という仕事にハマり、
ほんの数ヶ月前まで挫折続きで
凹んでいたのがウソのように
毎日が楽しい日々に変わったのです。

そんな中、片手間に再開していた物販も
生活が充実していたせいか不思議なもので
あっという間にそれだけで暮らしていける
売上・利益になりました。

しかしそんないい状態も長くは続かなかったのです。

いわゆるモンペからありえないクレームを受けたり、
それまで休むことのなかった生徒が
平気で授業をサボるようになったり、
大学受験に真剣に向き合わない生徒がいたりして
イライラがどんどん増えていきました。

そのイライラは物販にも悪影響を及ぼし
仕入れ先とのやりとりにうんざりしたり、
終いには物販コンサルの講師に
苦情を入れてしまったのです。

また物販がすっかり嫌になってしまい、
それ以来物販に取り組むことはなくなりました。
(またやるかもしれないので休止中ということにしてます)

そして秋になり、
最初にやりがいを感じていた生徒は
推薦で大学に合格して私の手を離れ、
気付けば授業をサボる生徒や
訳有りで静かに授業を受けられない生徒が増え、
あんなに楽しかった仕事も別のものに。

誰よりも教えがいを感じていて
力を入れて教えていた
真面目な女子生徒まで
私立の文系に進むので
数学をやめることになったのです。

捨てたのは数学なのに
何だか自分が捨てられた気分になりました。

この頃には何のために高校生に
勉強を教えているのかすっかり見失い、
事務的に仕事をこなしているだけで、
生活の他の部分には何の張り合いも感じず
あらゆる面でやる気はなくなっていました。

そんなある時、PM講師の加藤将太さんと
犬飼ターボさんの対談動画を見る機会がありました。

その動画でわかるようで
わからない3つの言葉を
初めて聞いたのです。

安心、つながり、自己肯定

おまけにこの3つがあれば
やる気も出てきて
楽に行動できるようになるって
魅力を感じずにはいられませんでした。

動画で説明を聞いただけじゃ
理屈はわかっても、
とても実生活に使える内容ではありません。

ターボさんが主催している
センターピースという心理学講座で
より詳しく教えてくれるということでした。

このセンターピースを受講すれば
その時感じていた閉塞感が
解決されるのではないかと期待して
センターピースを受講することに決めたのです。



人気ブログランキングに参加しています。
クリックしてくれるとうれしいです。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

人気ブログランキング

--------------------------------

センターピースに自宅で学べる
ホームスタディコースができました。

参加の際は紹介者コードに
04honda と記入すると
10000円割引になります

ホームスタディコースを受講してからなら
リアルセミナーの初級コースが
半額で申し込める特典もついてます。

ホームスタディコース
→初級コースの順で受講しても
いきなり初級コースと比べ
お値段ほとんど変わらないという
とってもお得な特典です。

ホームスタディコースで
センターピースを体験して、それで満足なら
ホームスタディコースだけでもいいですし、
リアルセミナーを受講したくなったら
初級を受けてみて下さい。

CP(センターピース)
ホームスタディコースについて
詳しくはこちら
↓  ↓  ↓


参加の際は紹介者コードに
04honda と記入すると
10000円割引になります!

スマホからはこちら
↓   ↓   ↓


ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ! ブロトピ:ブログ更新しました ブロトピ:ブログ更新しました