ターボさんの本の中に数々のセンターピースの教えを発見
この記事の所要時間: 231

センターピースのワークで
よく行われるものにSAMというものがあります。

S:サポート
A:アドバイス
M:モデリング

の略で、ある問題に対して
グループを組んだ他のメンバーが
解決方法、新しい捉え方などを
アドバイスしていくというワークです。

問題を投げかけている人が
アドバイスが浮かんだ人を指名していって
それに対して意見をせずに
しっくり%だけを答えていくのがルールなんですね。

こうすることによって
アドバイスをする抵抗も減るし、
質問者も解決方法を自ら選ぶので
実行する時にやらされている
という感覚ではなく
主体的にやってる気がするので
行動もしやすくなるというメリットがあります。

で、前置きが長くなりましたが
人生の大切な分野(自分の場合は仕事)の
問題解決についてSAMを行った時に
こんなアドバイスをもらったのです。

「ターボさんの『仕事は輝く』を読み直してみる」

それまでに2回読んだのですが、
当然全部覚えてるはずもないので
私にとっては良いアドバイスでした。

それにセンターピース初級の特典だった
ターボさんの過去のセミナーCDでも
読書の重要性についての話があったので、
『仕事は輝く』だけでなく
ターボさんの他の本も
読み直してみることにしたのです。

読んでみて驚いたのですが、
ターボさんの本の中に
センターピースの教えが
いっぱい潜んでいたのです。

例えば『天使は歩いてやってくる』には

成功するには自分の長所とか強みを
生かすことが大切です。
でも意外と自分の長所となると
分かってないものですね。
〜中略〜
ということで、宿題は普段関わっている人全員に
自分の長所・強みを聞くこと

〜天使は歩いてやってくる〜 より

これってセンターピースでやる
ホメホメワークに通じるものがあります。

こんなのも見つけました。

本当かどうかは重要でない。
大切なのはどれくらいそれが役立つかだ。
役立つなら採用すればいい。
役立たないと思ったら採用しなくていい。
それだけのことさ。
〜SIGNAL〜愛とは欲求が満たされた喜びの記憶 〜より

これもCP初級の中盤で教わった
信仰基準・真実基準・役立ち基準です。

 

他にも色んな本の中に
センターピースの教えがありました。

ターボさんのセミナーCDの中で
同じ本を何回読んでも
その時の成長具合によって
響くポイントが変わってくる
という話があったのですが本当ですね。

ターボさんの本を読み倒せば
CPの教えが一部身につけることが
できるかもしれません。

でも本を読むよりは
CPそのものを学んだほうが
より効果が高いのは間違いないです。

CPホームスタディコースの案内も
ぜひチェックしてみてください。



人気ブログランキングに参加しています。
クリックしてくれるとうれしいです。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

人気ブログランキング

--------------------------------

センターピースに自宅で学べる
ホームスタディコースができました。

参加の際は紹介者コードに
04honda と記入すると
10000円割引になります

ホームスタディコースを受講してからなら
リアルセミナーの初級コースが
半額で申し込める特典もついてます。

ホームスタディコース
→初級コースの順で受講しても
いきなり初級コースと比べ
お値段ほとんど変わらないという
とってもお得な特典です。

ホームスタディコースで
センターピースを体験して、それで満足なら
ホームスタディコースだけでもいいですし、
リアルセミナーを受講したくなったら
初級を受けてみて下さい。

CP(センターピース)
ホームスタディコースについて
詳しくはこちら
↓  ↓  ↓


参加の際は紹介者コードに
04honda と記入すると
10000円割引になります!

スマホからはこちら
↓   ↓   ↓


ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ! ブロトピ:ブログ更新しました ブロトピ:ブログ更新しました