センターピースのおかげ?ホメ上手になって得られた思わぬ効果
この記事の所要時間: 235

先日ちょっと用事がありまして
授業を休みたかった日があったのですが、

「最後の授業だけでいいので何とか間に合いませんか?」

と頼まれてしまい仕方なくOKしていまいました。

予定が済んだら急いで戻り、
約束の時間ギリギリに飛び込んだら
生徒の反応がなぜか優しく感じたのです。

ある男子生徒からは
「ギリギリ間に合いましたね〜」
と声を掛けられ
また別の女子生徒とは目が合った時に
お互いにニッコリ。

それだけ?と思うかもしれませんが
ほんの少し前、彼女を教え始めた頃は
目の前で問題を解かせると
緊張のあまり彼女は手をプルプルさせてました。

自分もあがり症なので気持ちがよくわかり
妙なつながり感を感じていました。

そんな彼女が目があっただけで
ニッコリするなんて大進歩です。

きっと生徒たちの反応が優しくなった(気がする?)のは
最近の私がホメる割合が増えたから
と勝手に捉えてます。

以前は
「賞賛:ダメ出し=2:8」
くらいだったのが、今では逆に
8:2くらいで他人をホメられるようになりました。

「公式くらいは覚えておいてね」

「このパターンの問題は何回かやっているので
いい加減できるようになって」

のような軽めですが、
注意するようなことしか言えなかったのに

「公式しっかり覚えていて素晴らしい。」
「テストに向けて意欲的なのはいい。」
「少し難しい問題にもチャレンジする姿勢は立派です」

とか、どんな些細なことでも
自然とホメることができるようになりました。

これもセンタービースの3回目のセミナーでやった
ホメホメワークのおかげです。

そのワークで
ホメられることの喜びを知ったから
他人もホメられるようになったのでしょう。

日本人のほとんどは文化のせいか、
自己肯定感が低い人が多く、ホメられても

「そんなことないです〜」

とか言っちゃいますよね。

ホメられたら喜べるようになる
自己否定から自己肯定へ
これがセンタービースで得た大きな成果の一つです。

その証拠に半年くらい前の1日集中講座でも
このワークはやったのですが、
何をホメられてもうれしくないし
その理由を聞いても納得できなかったのを強烈に覚えてます。

こんなに自分に優しくなかった人間が
他人をホメることなんて到底できるはずがありません。

他人にダメ出ししてた
「なんでやらないの?」
「なんでできないの?」
「なんで満足いく成果が出ないの?」
という言葉も、そっくりそのまま自分に使っていた言葉。

今にして思えば、
相手に自分を見て、ダメ出ししたような気がします。

そんな私もセンタービースのおかげで
自己肯定もできるようになった結果、
ホメられたら思いっきり喜ぶことができ、
また自然と他人をホメられるようになりました。

これだけでもセンタービースを受講したかいがあります。



人気ブログランキングに参加しています。
クリックしてくれるとうれしいです。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

人気ブログランキング

--------------------------------

センターピースに自宅で学べる
ホームスタディコースができました。

参加の際は紹介者コードに
04honda と記入すると
10000円割引になります

ホームスタディコースを受講してからなら
リアルセミナーの初級コースが
半額で申し込める特典もついてます。

ホームスタディコース
→初級コースの順で受講しても
いきなり初級コースと比べ
お値段ほとんど変わらないという
とってもお得な特典です。

ホームスタディコースで
センターピースを体験して、それで満足なら
ホームスタディコースだけでもいいですし、
リアルセミナーを受講したくなったら
初級を受けてみて下さい。

CP(センターピース)
ホームスタディコースについて
詳しくはこちら
↓  ↓  ↓


参加の際は紹介者コードに
04honda と記入すると
10000円割引になります!

スマホからはこちら
↓   ↓   ↓


ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ! ブロトピ:ブログ更新しました ブロトピ:ブログ更新しました